株式会社保健科学研究所

教育体制

「人材は財産である。すなわち人財である」

この理念のもと、当社では社員だけではなくインターンシップや臨地実習の受け入れに力をいれることで社会に貢献し、
信頼される企業を目指しています。

当社の教育体制

インターンシップ制度の受け入れ

当社では臨床検査技師、営業、システムエンジニアの分野でインターンシップを受け入れています。「働くこととは何か」「将来働く上で必要な力を身につけたい」「将来進むべき道を見つけたい」「学んだことが実務に活かせるかを確かめたい」など、参加する目的に適うよう3つのカリキュラムから選択することが出来ます。

見学型(セミナー型)
社員から会社について聞く(説明会)
体験型
実習生が企業に出向き業務を体験する
課題解決型
企業から与えられた課題に実習生が主体的に取り組む

臨地実習の受け入れ

臨床検査技師専門教育での臨地実習の受け入れを実施しています。
検体検査全般だけではなく病院実習では体験し難い、放射性同位元素を用いた検査や微生物検査、遺伝子検査、染色体検査などの特定の科目での受け入れも可能です。

社員教育

当社では職制に応じた社員の教育・訓練システムを構築しています。当社が主とする臨床検査事業はもちろん、全ての事業について品質の維持と向上をめざし、社会に貢献するための人財育成に力を注いでいます。
新入社員は基礎教育として約1年間の「新入社員研修」を経て業務プロセスに必要な知識と運用を学びます。その後は職制ごとに要求される業務能力から教育科目を定め、年間の教育カリキュラムに応じて「教育」「訓練」を実施しています。

新入社員
入社1年間
一般社員 中堅社員 管理職

ビジネスマナーの習得
基礎業務の習得
QC手法の習得

担当業務の力量習得・向上
QC活動の実践

担当業務の力量習得・向上
マネジメント能力の習得

マネジメントシステムの維持
および改善

新入社員研修
基礎教育

  • ・医学倫理
  • ・コンプライアンス
  • ・個人情報保護
  • ・安全衛生
  • ・品質マネジメントシステム
  • ・ビジネスマナー
  • ・精度管理
  • ・QC手法

継続教育

  • ・基礎教育項目
  • ・文書管理

部署単位教育
自己学習

継続教育

  • ・基礎教育項目
  • ・文書管理
  • ・人事管理
  • ・コスト管理
  • ・内部監査

部署単位教育科目
自己学習

継続教育

  • ・基礎教育項目

自己学習

新入社員研修
基礎研修

  • ・総合受付研修
  • ・営業研修
  • ・検査技師研修

業務プロセス習得

管理者能力育成

目的
教育
訓練

研修風景

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせは

TEL:045-337-2009

メールでのお問い合わせは