STAFF
INTERVIEW

インタビュー

INTERVIEW #03

システム系スタッフ

2017年入社 M.T

医療機関より 指名されることも増え やりがいを感じます

システムの保守・管理が仕事

保健科学研究所に入社して3年目になります。システム職として採用されましたが、最初の1年間は営業所でルートスタッフとして検体回収を主に担当しました。2年目からはシステム統括部に配属され、現在は、全国の営業所やお取引している医療機関のシステムの保守・メンテナンスを主に担当しています。日々、色々な方からのシステムに関するお問い合わせを電話で対応する事が多いですね。

色々な人とのつながりができました

システムの仕事ってパソコンに向かっているだけというイメージを持たれる方が多いかと思いますが、私の仕事は、先輩や上司だけでなく、営業所の方や、医療機関の先生や看護師さん、医療機関のシステム担当者、電子カルテのメーカーの方等々・・・色々な方とのやりとりがあります。お互いのコミュニケーションが非常に大切だなと感じます。

もちろん、医療機関にお伺いして、システム対応することもありますが、電話だけのやりとりでトラブルを解決することも。常に相手も自分と同じだけの知識を持っているとは限りません。どう説明すれば相手が理解してくれるかが難しい部分です。解決できる事が増えると、医療機関のスタッフの方に顔と名前を憶えてもらえます。指名されたりする事も増えてきて、とても嬉しいですね。やりがいを感じます。

最初の1年はじっくり学べる研修期間

システムと聞くと、難しく感じる方もいるかもしれませんが、保健科学研究所には1年間の研修期間がしっかりとあるため、システムのことも、医療のことも、丁寧に教えてもらえます。システム統括部では、担当者を決めて営業所などにある各システムの説明を1週間かけてしっかりと行っています。

私自身は、もともとパソコンが好きでしたし、経験もありましたのでスムーズに業務に慣れました。更に1年間の研修期間がありましたので、ゆっくりと安心して仕事を覚えられたのが良かったです。未経験者の方でもどんどん挑戦してもらいたいです。1年間色々な研修をしたことが実際に現場に出て仕事をするようになって、とても役に立っていると実感します。

最初の1年はじっくり学べる研修期間

「学んだことを実践し、向上心を持つことが大切です」現在は、新しいチームに移ったばかりなので、先輩に教えてもらえることが多い毎日です。一日でも早く1から10まで自分で業務ができるようになりたいと思っています。できる事がどんどん増えていくと、次々と仕事が繋がってとても楽しいです。先輩と一緒に様々なシステムや案件に携わりながら、成長していきたいです!

A DAY SCHEDULE

とある1日のスケジュール

M.T

M.Tさんの
1日のスケジュール

  • 8:30
    出社
  • 9:00
    業務開始
  • 9:30
    案件の処理
  • 12:30
    お昼休憩
  • 13:30
    引き続き案件の処理
  • 15:30
    ミーティング
  • 17:00
    書類作成
  • 18:00
    退社
  • 9:00業務開始
    業務開始前には必ず掃除をして、スッキリした気持ちで仕事をスタートします。
  • 9:30案件の処理
    依頼を受けている案件について、電話をして確認したり、書類を作成したりします。
  • 12:30休憩
    栄養のバランスを考えて、毎日自分でお弁当を作っています!
  • 13:30引き続き案件の処理
    現場での立会が必要な案件もあります。その場合には外出することもあります。
  • 15:30ミーティング
    次回導入案件にむけてチームで打ち合わせを行います。
  • 18:00退社
    今日は緊急案件が無かったので定時に帰宅します。

ENTRY

エントリー

保健科学研究所では、素直なひと、正直なひと、頑張れるひとを募集しています。より精度の高い良質のサービスをお客様にご提供するために、一緒に働いてみませんか。

エントリーはこちらから!

マイナビ2022