STAFF
INTERVIEW

インタビュー

INTERVIEW #02

営業管理スタッフ

2019年入社 Y.M

今この仕事ができて とても充実しています。

お医者様とは流行りのアニメの話をしたりもしました

入社してもうすぐ2年になりますが、今私は事業本部という部署で営業管理・営業事務の仕事をしています。1年目は研修だったので、検査、営業、システムを経験し、保健科学研究所で働く上での基礎を身に着けました。もともと運転も好きという事もあって、個人的には営業が楽しかったです。毎日病院やクリニックをまわって、少しずつお客様に顔を覚えていただいて、日々コミュニケーションを取りながら信頼関係を作っていくという過程にやりがいを感じました。信頼関係が出来てくるとお仕事の話以外の話題などもしたりして。流行りのアニメの話などで盛り上がったこともあります。営業研修の後半ではユニットリーダーの仕事も一部任せてもらい、パートの皆さんのシフトの作成など苦労した部分はありましたが、人の管理の大切さを学びました。

検査だけではありません
正確性とスピードを求められる仕事

2年目に入って事業本部に配属され、営業管理・事務として、先輩のサポートをしながら仕事を覚えているところです。具体的には、請求書関連や顧客データ登録に関わる様々な書類の確認作業が日々の業務です。また、全国の営業所からの問い合わせにも対応しています。多忙な現場の営業の皆さんのために煩雑な書類業務をサポートし、お客様へお渡しする書類にミスが無いよう最終確認するのが私の役割です。

裏方の地味な仕事に見えますが、書類の種類がかなり多く、臨床検査に関する専門的な知識も必要とされるため、覚えなければならないことがたくさんあります。1日で対応する件数も多いのでスピードも求められます。大変ではありますが、その分学びが多く、成長に繋がっていると感じられます。まだまだ分からないことだらけなので、引き続き頑張ります。

今後
より重要な役割を担っていく
業界だと思い入社を決断しました

就職活動は実は自分に何があっているかわからず定まらなくて、いろんな会社を見ながら悩んでいました。ただぼんやりと、英語が好きで留学経験もあったので、何かしらの形で海外と関わる仕事が出来たらいいな、という思いを持っていました。そんな中、就職イベントで保健科学研究所の会社説明会に参加し、その時初めて臨床検査というものを知ったのですが、病気をどう「予防するか」が注目されている中で、今後より重要な役割を担っていく業界ということに加え、社会貢献という意味でもやりがいを感じられそうだなと思いました。また、海外ビジネスも展開していたので、自分の希望にも合っていて、今まで臨床検査にかかわりはなかったものの、チャレンジしてみよう!と思いました。

医療業界で検体を扱うということは、患者さんの命に関わることだと思っています。そのため、責任感を持って仕事をしていくというのが大切だと思います。「責任感」というと重たく聞こえるかもしれませんが、充実してやりがいを感じて仕事をしていれば自然と生まれてくると思います。逆に興味と意気込みさえあれば、医療業界の知識は無くても大丈夫だと思います。私も入社して最初は、初めて聞く専門用語ばかりで、やっていけるのか凄く不安でしたが、仕事をしていく中で少しずつ身についてきて、いつの間にかそういった不安もなくなりました。今も分からないことだらけですが、困ったときは先輩がフォローしてくれたり、聞いたら教えてくれるので心配はありません。もちろん、自分でも色々調べたりして日々勉強といった感じです。

やる気があればいろんなことにチャレンジさせてもらえます。

臨床検査についての知識が全然足りていないので、もっと勉強したいと思っています。先輩の対応している業務はかなり幅広く、日々の業務の中で自分の未熟さを痛感します。徐々に知識をつけていき、早く先輩を追い越すくらい仕事ができるようになりたいです。一通り業務をまわせるようになったら、より業務効率を上げるにはどうしたら良いか、現場がやりやすくなるにはどうしたらいいかなど、改善をしていくような仕事もしていきたいです。

A DAY SCHEDULE

とある1日のスケジュール

N.S
  • 9:00
    出社
  • 9:15
    メールチェック
  • 9:45
    書類確認
  • 11:00
    ミーティング
  • 12:00
    入力作業
  • 13:00
    お昼休憩
  • 14:00
    資料作成
  • 16:00
    書類確認
  • 17:30
    メールチェック
  • 18:00
    退社
  • 9:00出社
    やるべきことの確認を行います。その上で1日の段取りを考えます。
  • 9:30書類の確認
    様々な種類の書類が全国から届きます。各担当者へお願いするものもありますが、自分で処理するものの確認を行います。
  • 14:00資料作成
    個別に任されたプロジェクトの調べものをしたり、提出資料を作成したりします。
  • 16:00午後の社内便確認
    2度目の社内便が届くので、仕分け作業を行います。
  • 18:00退社
    本日の業務は無事に終了しました。年齢が近い仲間とごはんに行くこともあります。

ENTRY

エントリー

保健科学研究所では、素直なひと、正直なひと、頑張れるひとを募集しています。より精度の高い良質のサービスをお客様にご提供するために、一緒に働いてみませんか。

エントリーはこちらから!

マイナビ2022