STAFF
INTERVIEW

インタビュー

INTERVIEW #01

企画管理スタッフ

キャリア入社 室長 T.O

ずっと考え成長し どんどん改革していく そんな会社です

会社全体を把握する仕事

入社してから1年4ヶ月ほどになります。現在は営業戦略部の部長です。仕事内容は大きく分けて3つあり、1つは営業の企画を担うこと。2つ目は新しい分野の探索や開拓。もう1つが部署を横断するプロジェクトを見ています。会社の全体最適を見るのが仕事と言えるかもしれません。実際の業務内容で言えば、ほぼ丸一日ミーティングという感じですね(笑)

自分で考えるという大切さ

育成という部分でお話をすれば、コミュニケーションやプレゼンテーション、ネゴシエーションなどの基本的なスキルはこれまで以上にレベルアップできる体制を整えているところです。このような基本的なスキルを社員全員が使いこなせるようになると、会社全体がこれまで以上に成長できると信じています。また、自分で考えて仕事をするという環境もとても大切だと思っています。人に言われて動くのではなく、自分で判断して動くのでは成長のスピードが全然違いますし、過去の私もそうでした。もちろん、上長に報告・連絡・相談をしてサポートもらわないといけません。保健科学研究所でも若手からプロジェクトリーダーを任せるようにしたいと思っています。最終的な管理やフォローの体制はしっかりこちらでしていきますけどね。

人に教えるという文化

保健科学研究所では海外の研修生などの受け入れを積極的に行なっています。人に教えたいという文化が根強くあります。人に教えるという行為はとても重要で、勉強会などの話を聞いてメモを取ることよりも勉強会などで学んだことを復習も兼ねて人に教えるというのでは学習定着率にとても差があります。新人は先輩や上司に質問するのは気が引けてしまう部分があると思いますが、あまり気にしないでどんどん質問をして成長してほしいと思います。それが若い時の特権です。年を重ねて同じ質問を何回もしていると周囲が困ってしまいますから。

保健科学研究所には挑戦できる環境が揃っています

企画管理スタッフの場合、最初からいろいろな仕事を任せたいと思っています。例えば、先ほど申し上げたプロジェクトへのアサインもあると思います。まずはプロジェクトに参画して、いろいろな業務に携わってもらいます。そのためには学生時代に何かを成し遂げた経験をした人材が欲しいです。プロジェクトも成し遂げるものですから。我々は歴史の長い会社ではありますが、常に会社が良くなる方向へどんどん改革を進めています。そういう意味で、スタートアップやベンチャー企業という感覚で来て欲しいです。会社と共に考えながらステップアップしていける人と一緒に仕事がしたいですね。

A DAY SCHEDULE

とある1日のスケジュール

T.O

大塚さんの
1日のスケジュール

  • 8:45
    出社
  • 9:00
    メールチェック
  • 10:00
    ミーティング
  • 12:00
    お昼休憩
  • 13:00
    メールチェック
  • 14:00
    ミーティング
  • 16:00
    デスクワーク
  • 19:00
    退社
  • 8:45出社
    始業までにその日の予定をチェック。今日はミーティングが2回あるので、ミーティングの内容を予習します。
  • 9:00メールチェック
    重要なメールがないかを確認して、返信が必要なものは朝のうちに返信を済ませます。このタイミングで部下に指示を出しておきます。
  • 12:00 お昼休憩
    営業戦略部の人たちと一緒にランチ。
  • 14:00 ミーティング
    営業戦略部内でのミーティング。一人一人の進捗状況を把握します。
  • 16:00デスクワーク
    役員会議の資料を作成したり、部下からの相談を受けたりします。問題なさそうであれば自分の業務を進めます。

ENTRY

エントリー

保健科学研究所では、素直なひと、正直なひと、頑張れるひとを募集しています。より精度の高い良質のサービスをお客様にご提供するために、一緒に働いてみませんか。

エントリーはこちらから!

マイナビ2022